athletic liaison nishinomiya アスレチック・リエゾン・西宮

About us

アスレチック・リエゾン・西宮とは?About us

Skill!, Experience!, and Mental! トップアスリートが持つ力を、次の世代へつなげます

「西宮市スポーツ推進計画」に基づき、西宮市との協働によりスポーツを通じてまちづくりを行う異競技連携組織です。
西宮市と繋がりのあるアスリート個人やスポーツ団体等を中心に構成されており、トップアスリートが持つ、技術・経験・精神力を次の世代に繋げ、子どもたちの夢や希望、目標となるような活動をしています。
年齢に関係なく、市内で活動している選手、指導者、チームに対して指導や講演会を行い、ひいては社会問題の解決に寄与することを目的にしています。

2017年に実施した「スポーツ能力測定会」などスポーツを始めるきっかけづくりのイベントや、選手の発掘事業にも力を注ぎ、アスリートの持つ力、影響力を存分に活かした活動を進めています。アスリートのプレーを身近に感じ、触れる機会をつくることで、スポーツの楽しさを伝えていきます。

ごあいさつGreeting

西宮市にはプロスポーツ団体、大学、スポーツクラブ、アスリート個人がたくさん活躍しており、競技もバレーボール、バスケットボール、サッカー、アメフト、野球、陸上など多岐にわたります。それらのスポーツ資源を活かして、スポーツによるまちの活性化や健康なまちを目指して繋がりを持とうと考えてできたのが「アスレチック・リエゾン・西宮」です。
競技の垣根を越えて、国や自治体、企業などが協力しあい、競技者だけではなく、健康を目指す市民のためにも大いにスポーツの持つ力を実感してもらえるよう、我々アスリートも努力し続けたいと思います。

アスレチック・リエゾン・西宮 会長朝原 宣治(あさはら のぶはる)

陸上:短距離
北京オリンピック銅メダリスト/大阪ガス株式会社所属
アトランタ、シドニー、アテネ、北京と五輪4大会連続出場。
集大成の北京で日本男子トラック種目では史上初となる銅メダルを獲得。

設立趣旨Prospectus

「西宮スポーツ推進計画」に基づき、トップスポーツと地域スポーツが連携を図り、スポーツがネットワークの接着材となり、住みたいまち西宮を加速させます。
そのために、西宮の価値を高めようとするプロスポーツ、企業チーム、大学、トップアスリートなどから構成するスポーツ関係者のボードを組織し、スポーツを活用した社会課題の解決や健康で明るいまちづくりを目指します。

主な活動Main activities

アスレチック・リエゾン・西宮は、年齢に関係なく、市内で活動している選手、指導者、チーム向けに指導や講演会などを行っています。
講師、団体との調整は事務局が行っておりますので、まずはお問い合わせください。

※事業内容や講師の状況により、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

1社会課題解決支援

西宮市と連携し、都市課題の抽出を行い、スポーツの有する価値を活用しながら、解決策を検討します。

【今までの活動例】
小学校教員向け講習会
小学校体育担当者研修会
中学校部活訪問
中学校保健体育科教員実技研修

2スポーツコンテンツ発信事業

スポーツコンテンツが持つ様々な役割を活用し、西宮におけるスポーツ振興、健康づくりなどに取り組みます。

【今までの活動例】
トップアスリートによる運動指導(サッカー・バレーボール・バスケットボール・陸上・野球など)
スポーツ体験会
入門者向けマラソン教室

3スポーツ環境整備事業

民間遊休地などの利活用の検討や公共施設のスマートベニュー化を研究し、市民目線でのスポーツ環境を整えます。